この記事にコメントを書き込む     BLOGのリストを表示
2005年 08月 04日 ( 木 )
樹脂の再生技術について
プラスチックなどの樹脂について、最近ある企業の社長さんから大変興味のある話を伺った。
会社名は、「秋葉樹脂」、秋葉社長その人である。
秋葉樹脂さんでは、石油からの樹脂(バージン樹脂)ではなく産廃資源から樹脂を再生することを行なっている。
一般的に再生樹脂というと、例えば「公園のベンチ材料」などに使われている程度の樹脂を想像されることでしょう。
ところが...
ここ(秋葉樹脂)で生成される樹脂は、レベルが違う!
再生の品質精度が高いことは当然のことながら、目的別に樹脂を生成してしまうことだ。
このことで、注文を受けた樹脂の成分をカルテ化して顧客ニーズに合った樹脂を納品できるようにしている。
しかも再生される樹脂品質はバージン樹脂と比べても遜色のない高品質樹脂である。
この樹脂成分調合とでも言うべき技術は、秋葉社長が長年の経験と実験を経てあみ出された技術で業界でも他に例がないということだ。

憧れのオンリーワン!ですね。
このメッセージに対するTrackBack      -- この記事へのTRACKBACK-LIST: このメッセージに対するTrackback(1)
     秋葉樹脂かの最新情報 [ 再生樹脂のフロンティア【秋葉樹脂】エコマーク商品向け再生樹脂の製造販売 ]
秋葉樹脂かの最新情報
このメッセージに対するコメント

この記事にコメントを書き込む

Powerd by [e-Parts system] Engine...